So-net無料ブログ作成
検索選択

地図の下調べにかかる手間を圧倒的に減らす方法 [おすすめ]

どうも、MIKOです。

 

あなたは地図を調べるとき、どうしていますか?

 

 

今はインターネットがあり、

 

パソコンやスマートフォンでいつでもどこでも

 

簡単に調べることができるようになりました。

 

 

プライベートなら、

 

1~2件程度調べることがあるかないかでしょうが、

 

 

もし、あなたが配達の仕事や

 

何らかの調査、営業、送迎などに携わっていて

 

一日に何件も地図を調べる、、

 

となると事情が変わってきますよね。

 

 

もうベテランで慣れていて

 

行き先も固定で決まっているのであれば

 

滅多に地図を開くことは無いかもしれません。

 

 

ただ、新しく入ってくる新人の教育もあると思います。

 

正社員だけでなくアルバイトやパートで入ってくる。

 

入ってもくるが出てもいく。

 

 

新人は、慣れるまではとても大変です。

 

 

慣れないうち、

 

特に件数が多い場合、

 

 

紙媒体の地図をめくって

 

下調べするのには

 

時間と労力が想像以上にかかるからです。

 

 

固定ルートではない

 

小荷物配達の場合は、

 

よほどの経験を積まない限り

 

地図は手放せません。

 

 

 

ベテランの方でも、

 

自分の管轄外のところに行かなければならないときは

 

地図を調べることになるかと思います。

 

 

 

今はカーナビに目的地を入力すれば

 

そこまで案内してくれる便利な時代になりました。

 

 

社有車でも自分以外誰も乗らない、

 

または固定ルートで誰が乗っても同じであれば

 

いいのでしょうが、

 

 

そうではないという時。

 

 

何件も目的地がある場合はどうでしょう。

 

 

入力の手間はかかりますし、それを消す手間もかかります。

 

 

 

さらに、

 

紙媒体で調べた場合や、

 

ネットの地図で調べた場合、

 

下調べしてもまた改めて確認するときに

 

探すことになったりすることがあります。

 

 

 

手間な上に時間に迫られているときなどは

 

それがイライラの原因になったりすることは

 

よくあることです。

 

 

 

それも 「何件も」 あるならたまりません。

 

正直に言います。

 

 

 

僕は発狂しました。

 

 

 

小荷物の配達に5年ほど

 

携わったのですが、、

 

 

夜も8時過ぎてもあと20件近く・・

 

慣れていない地域でした。

 

 

忘れもしません。

 

 

 

目的地検索の手間がかからず、

 

入力した目的地は地図が覚えていて、

 

何度でも一目ですぐに確認ができる。

 

 

そんな地図があったら便利だと思いませんか?

 

 

 

圧倒的に手間や負担が(特に精神的な)

 

減らせそうです。

 

 

いや、減らせます。

 

 

あるんです。

 

 

 

「地図の下調べ」というWebアプリがあります。

 

 

 

http://chi-zu.info 「地図の下調べ」

 

↑クリックまたはタップすると開けます。

 

 

 

アプリというからにはインストール作業や設定が必要かというと

 

そうではありません。

 

 

 

ブラウザで閲覧・利用できますので、

 

スマートフォン・パソコンであればどの端末でも利用できます。

 

つまり、今この記事が読めているのであれば

 

そのページに移動するだけで今すぐ利用できます。

 

 

 

もちろん無料です。

 

 

 

ではどんなページか見てみます。

 

 

 

福岡市の天神付近です。

 

ご覧になればわかるのですが、

 

画面一番上に中心の位置が住所表記で

 

リアルタイムに表示されます。

 

 

 

Yahoo!地図を使用していますので、

 

対応している地域では細かい番地も表示されます。

 

 

 

地図に目的地を覚えさせる機能として

 

「クリップリスト」というものがあります。

 

 

詳しい使い方については改めてご紹介しますね。

 

まずはへぇーそうなんだという感じでご覧ください。

 

 

任意の場所を記録しておくことができます。

 

 

記録した場所には「マーカー」が表示されるので、

 

たくさん目的地を把握しておきたい場合はとても便利です。

 

 

たとえば、次の画像のようになります。

 

 

少しズームアウトして表示したところです。

 

 

お分かりいただけますでしょうか。

 

 

どこに行かなければいけないか、

 

下調べしたところがこのように表示されます。

 

 

さらに、このページを閉じたとしても

 

初期設定で30日。

 

あるいは設定画面で設定した期間を過ぎるか、

 

編集画面で削除しない限りは残ります。

 

 

現地付近で再確認するときに便利です。

 

 

ではより具体的に、

 

どんなイメージなのかご理解いただくために

 

その「クリップリスト」を表示させてみます。

 

 

画面下の、

 

 

クリップボタンをクリックまたはタップすると

次のような画面が表示されます。

 

 

 

記録した場所が一覧で表示されます。

この画面で記録した項目の編集を行います。

 

 

この「地図の下調べ」の特長のひとつとして、

 

「記録した情報はお使いの端末に保存される」

 

ことが挙げられます。

 

 

Cookieというお使いの端末の機能を利用しています。

 

 

つまり、どういうことかといいますと、

 

調べた情報が「地図の下調べ」側で把握される

 

という心配が一切必要ありません。

 

 

お仕事でちょっと使われるのにオススメです。

 

 

 

圧倒的に手間が省けそうな気がしませんか?

 

 

 

肝心の検索については次のようにします。

 

画面表示下の、

 

虫眼鏡のようなアイコンをクリックまたはタップします。

 

 

すると、検索画面が開きますので

 

必要な情報を入力し、検索ボタンをクリックします。

 

 

 

画面のように福岡市・・を入力すると

 

先ほどご紹介した福岡市天神付近が表示されることになります。

 

 

 

 

 

今回は地図を下調べする際に便利な

 

「地図の下調べ」   http://chi-zu.info

 

について簡単にご紹介しました。

 

 

 

「質の高い準備をできるだけ手間をかけずに」

 

 

 

詳しい機能や使い方については次回、また改めてご紹介しますね。

 

 

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

※「Chi-zu」は2017/08/04より「地図の下調べ」にタイトルが変更となりました。


スポンサードリンク
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog