So-net無料ブログ作成

見えなかったもの [日々]

目の前にあるものに気を取られ



片付けようと精一杯の時間を費やし



乗り越えたものの




過ぎ去ってみれば




自分が乗り越えたものの価値は



いかほどのものだったのだろうと




とても空しくなる。





ひとつの経験として



価値があったと


納得するのは易しいが




それにしても時間を費やした。






空が青い。



太陽が眩しい。



風が心地よい。



鳥の鳴く声が


さえぎるものなく耳に届く。







ああ、世界はこんなにも明るかったのかと。



光が降り注いでいるのかと。





いつの間にか




心に枷を



自からかけていたのかと。





見上ぐる空の青さよ

スポンサードリンク
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。